ジャックの無料出会い系サクラ捜査

悪質出会い系の大物フライヤーズスクエア社長逮捕

frj11

※追記有り(6/4)

2015年5月13日、出会い系業界に激震が走った。

出会えない系の大御所「フライヤーズスクエア」の社長が
逮捕されたというニュースが報じられたためだ。

ここは業界に少しでも通じている人なら一度は耳にしたことはある会社で、
オラオラでゴリゴリな運営をしていたことで知られている。

現在は閉鎖済みだが、以前は下記のサイトを運営していた。

  • CANDY
  • セフレパーク
  • フレンズナビ

ここももちろんサクラサイトなので、
詐欺での逮捕かとおもいきや、意外な容疑での逮捕だった。

13日、警察は、商標法違反の疑いで、この出会い系サイトを運営する「フライヤーズスクエア」の社長・三浦哲雄容疑者(42)と関連会社の社長・田尾哲也容疑者(35)ら合わせて8人を逮捕しました。警察によりますと、三浦容疑者らは、去年6月ごろから11月ごろまで、運営する出会い系サイトを「LINE無料チャットルーム」などと表示し、無関係な「LINE」のロゴマークを無断で使用するなどして、商標権を侵害した疑いが持たれています。
引用:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2490870.html

なんと「LINE」の商標権侵害による逮捕なのである。

確かにLINEは商標関連に厳しく、
ネットパトロールを毎日行っていることはジャックも把握している。

だがしかし基本的にはサーバーを通して警告を行うだけで、
それによる逮捕はジャックも初耳である。

度重なる警告をフライヤーズが無視しまくっていて、
それで今回逮捕となった…かもしれない。

または前身のユビキタス銀河のころから悪徳サイト運営をゴリゴリやってきた
この連中をどうにか摘発したいと狙っていた警察が、
まずは商標権侵害で逮捕して詐欺の証拠も一気に上げる算段なのか…
ジャックはこっちの可能性が高いように思う。

 三浦容疑者らの出会い系サイトは、これまでに延べ270万人の会員登録があり、66億円余りを売り上げていたとみられます。警察は、詐欺の疑いも視野に、事件の全容解明を進める方針です。
引用:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2490870.html

やはり売上規模まで掴まれており、詐欺で上げる気もマンマンのようだ。

出会えない系業界に与える影響

大物の逮捕で出会えない系界隈は
かなりザワついているのではないだろうか。

言ってみればこれは想定外の切り口からの逮捕だ。

アドレス抜き取りやスパム、芸能人や金銭授受での詐欺的アタックメール、
そういったことに気をつけていれば大丈夫だろうという風潮が運営の連中にはあった。

しかし今回の件は、サクラで儲けている悪徳会社は絶対に潰すと、
そういう警察の宣言にも感じられる。

願わくばこれでもうサクラオペで儲けるのはやめよう、
悪徳出会い系は閉鎖しようという流れになってほしいところだ。

まあ現実的には十分稼いだ大手どころは手を引いたとしても、
小規模のデータやスパムでゴリゴリやるとこは残るだろうから、
すべてのサクラサイトが無くなりはしないだろう。

みんなはまだまだサクラサイトは存在する、と注意をしておき、
怪しいサイトやメールには決して手を出しちゃあいけないからな。

ジャックとの約束だぞ!

※2015/06/04 追記

結局、詐欺容疑で逮捕されたみたいだな!

 スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」の公式サイトを装った出会い系サイトに男性らを誘導し、手数料名目で電子マネーを購入させ詐取したなどとして、千葉県警サイバー犯罪対策課などは3日、詐欺容疑で住所不定、会社役員三浦哲雄容疑者(43)ら8人を逮捕した。同容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

逮捕容疑では、8人は共謀し昨年11月、三浦容疑者が代表を務める会社が運営する出会い系サイトに会員登録した東京都品川区の男性会社員(19)ら2人に、手数料名目で計9万円分の電子マネーを購入させ、出会い系サイトで使わせた疑い。
参考:http://jp.wsj.com/articles/JJ10356108524464874044418574085883035563554

最初の逮捕容疑の商標法違反の刑罰は、
5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、
悪質な場合は10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金となる。

対して詐欺罪の刑罰は、
10年以下の懲役と「犯罪によって得たものは没収(19条)または追徴」
さらに組織的犯罪とみなされれば1年以上の有期懲役とさらに重くなる。

つまり商標法違反であればMAXでも1000万の罰金だが、
詐欺であればこれまでの犯罪行為で得た利益は
すべて没収されるということだな。

まぁどこまで詐欺を立件できるかわからないが、
被害者により多くの返金がなされるよう動いてもらいたいものだ。

しかしあのフライヤーズが詐欺で逮捕か…

さらに出会えない系のシステム会社まで逮捕されて、これはもう業界の終焉は近いじゃないかな。

参考:出会えない系=詐欺罪!!システム会社エネルギーの社長逮捕

出会えるサイトだけが存在するユートピア…いつか実現するためジャックは走り続けるぞ!

 

▼ジャック認定の優良サイト▼

【期間限定】優良サイト公開中!

サクラ撲滅支援を頼む!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. FBのバナー広告で、メールカウンセラーなるものを募集していました。メールでの相談相手や、話し相手になって、報酬を頂く…というお仕事ということで、応募しました。相手の方との、本人確認との電話で、課金、振込先を教えるのに、課金、と、どう考えても、怪しいです。調査していただけないでしょうか?

    • ジャック・アウナー

      その話だけでも、相当怪しいぞ!
      副業詐欺というものがあって、割のいい仕事を紹介するとウソをつき、
      逆に金をかすめ取るというものだ。

      貴方のケースもおそらくそれだろうから、
      これ以上の課金はやめておいたほうがいいぞ。

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top