ジャックの無料出会い系サクラ捜査

次に規制が入るのは出会い系以外の交流サイトか

appj1

先日、下記のような発表が警察庁からあったようだ。

昨年1年間に出会い系以外の交流サイトを通じて性犯罪などの被害に遭った18歳未満の子供は1421人で、2008年の調査開始以来、過去最多となったことが16日、警察庁のまとめで分かった。無料対話アプリで電話やメールのやりとりに必要なIDを、見ず知らずの相手と交換するネット掲示板を使って被害に遭う子供が増加。15歳以下の被害が5割を超え、低年齢層が目立っている。
引用:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H9N_W5A410C1CC0000/

出会い系業界は過去何度も警察や行政とやり合ってきた、
というか規制をかけられてきて、ようやく今の形に落ち着いた。

問題となっているのは主に児童買春で、
出会い系はその温床になっていたので、
そこに規制をかけて防止しようとしてきたわけだ。

しかし、真に問題なのは

児童買春に至る個々人の理由・原因

ではないだろうか。

その根本的な原因を解決しないまま、
出会い系に規制をかけていい気になっていても、
結局別の場所で取引が行われるだけだろう。

児童がカラダを売ってお金を稼がなければならない社会、
あるいは児童がお金を稼ぐために売春を選んでしまうモラル、
そして未成熟な児童を言葉巧みに誘惑する男たち…

そういった社会問題を解決するのが政治・教育の求められている役割で、
対処療法的な「児童買春の場」への規制では意味がなく、
児童の性犯罪被害が過去最多となったことからもそれは明らかだ。

LINE掲示板やツイッターがやり玉に

さて、それでは今回やり玉に挙がった
「出会い系以外の交流サイト」とは具体的に何なのか。

被害に遭った子供は前年の1293人から1割増え、過去最多を更新した。無料対話アプリ「LINE(ライン)」などのIDを交換する掲示板を通じた被害が目立ち、14年は前年比87人増の439人だった。無料対話アプリはIDさえあれば、相手の電話番号やメールアドレスを知らなくても直接やり取りができる。ツイッターを使った被害も108人と、前年の約5.7倍に急増した。
引用:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H9N_W5A410C1CC0000/

どうやら交流サイトとはLINEなどのID掲示板
TwitterやミクシィなどのSNSを指しているようだ。

出会い系サイトは異性の交遊を目的としているサイトに限定されているので、
それと区別するために交流サイトという名称で呼んでいるのだろう。

ID掲示板は2012年から登場してじわじわ被害者数を増やしており、
2014年には交流サイトでの被害の約30%を占めている。

LINE側も18歳未満のID検索機能を使えないようにするなど、
児童を危険に晒さないための対策を取ってはいるが、
なかなか効果が上がらないのが実情だ。

出会い系規制法の効果をアピールする警察

一方、出会い系サイトを通じて犯罪の被害に遭った子供は減少傾向にある。08年は724人だったが、13年は159人、14年は152人となった。警察庁は08年の法改正で事業者の届け出制を導入したことなどが減少につながっているとみている
引用:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H9N_W5A410C1CC0000/

出会い系サイトでは年齢認証を義務付けられたので、
未成年の性犯罪はかなり減少していると警察はアピールしている。

確かに大手の優良出会い系は全て厳格に年齢認証を求めており、
18歳未満でないと証明しないと使えないようになっている。

(出会えない悪徳サイトは
そもそもサクラしか居ないので被害の起こりようがない)

しかし結局、他のやりやすい場所に移動しただけで、
むしろ2008年より被害総数が増えてしまっている

そういう意味では出会い系規制法なんて
何の意味もなかったとも言えるかもしれないな。

むしろ出会えない系規制法でも作って欲しいところだ!

掲示板やSNSにも年齢確認義務付けか

kouryu1

だがこの状況をこのまま放置する気はないことは、
今回わざわざ警察庁がこの内容を発表したことから分かる。

おそらく立法府を巻き込んで

「交流サイト規制法」

を作るのではないだろうか。

要は異性交際を目的としたサイトを対象とした
出会い系規制法を改正し、

不特定多数の人間と交流できるサイト、
もしくは不特定多数の人間が閲覧できる掲示板は、
利用者に年齢認証を義務付ける

という内容にするのだ。

これによって国内のSNSや掲示板は全て年齢認証を義務付けられ、
ネット上での交流は18歳以上じゃなければ事実上不可能となる

…そんな未来が見えてくるような今回の警察庁の発表だ。

まぁさすがにそこまで大きな規制とはならないだろうが、
児童買春の温床となっているID掲示板やSNSがこのままということも考えづらい。

何らかの規制は今後数年の間に入るだろう。

優良出会い系サイト復権へ

kouryu2

掲示板や無料アプリの勢いに押されていた出会い系サイトだが、
やはりその安全性は折り紙つきである。

交流サイトでの児童買春が叫ばれるようになればなるほど、
一般の出会いを求めている成人男性は出会い系サイトに流れてくるだろう。

真性ロリコンならともかく、逮捕リスクを負ってまで
児童を抱きたいなんて男は少数だろうからな。

しかしそこでよくわからないままアプリや掲示板のノリで
無料出会い系とかに走ってはいけないぞ!

参考:無料出会い系サイトは有料悪徳サイトへの入り口

しっかり悪徳サクラサイトとは何たるかを知り、
優良出会い系で安全な出会いを楽しんでくれよな!

▼ジャック認定の優良サイト▼

【期間限定】優良サイト公開中!

サクラ撲滅支援を頼む!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top