ジャックの無料出会い系サクラ捜査

レインボー等で金系サクラの九条麗子を使い34人逮捕

rwj1

3月25日新宿にて、とあるサクラ詐欺組織を対象に、
サクラ捜査官(本物)たちによる大捕り物が行われたようだ。

資産家を装って、「あなたに財産を譲る」などとうそのメールを送りつける「架空請求」の手口で、詐欺を繰り返していたグループの東京都内の拠点が摘発され、男女34人が逮捕されました。電子マネーを購入させてID番号を送信させる新手の手口で警視庁などは、被害が少なくとも数億円に上るとみて調べています。
逮捕されたのは、東京・新宿区の矢原良二容疑者(35)や、豊島区の竹下千尋容疑者、それに、港区の竹本宗晴容疑者(36)ら男女34人です。警視庁によりますと、このグループは資産家の女性を装って、「あなたに財産を譲ります」と長崎県の51歳の男性にメールを送りつけて自分たちが運営するサイトに誘導し、「財産を譲るには、電子マネーで権利を買う必要があります」とうそを伝えて、男性に2000円分の電子マネーのID番号を送信させたとして詐欺の疑いが持たれています。
調べに対し、矢原容疑者や竹本容疑者ら9人は容疑を否認し、竹下容疑者ら25人は認めているということです。警視庁は24日、新宿区内の拠点を摘発し、メールの送信に使われたパソコンなどを押収しました。警視庁などは、このグループが3年ほど前から電子マネーのID番号を送信させる手口の詐欺を繰り返し、被害が少なくとも数億円に上るとみて捜査しています。
引用:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150325/k10010027121000.html

出会い系のサクラというよりもはや振り込め詐欺だな。

昨今の司法の判断として、フロンティア21の事例を見ても、
出会い系のサクラ行為は詐欺であるということははっきりしている。

特にエグイやり方のとこや売上が大きいとこには
警察もマークを強めている。

今回の手口は過去記事でも扱った「お金あげる系」のアタックで、
いつ捕まっても不思議じゃないようなやり方をしていたんだろう。

参考:出会い系サイトで「お金を受け取ってほしい」は確実に詐欺

これはこのサイトの記念すべき1記事目だ。

なんでこのテーマを最初の記事として書いたかというと、
お金上げる系のアタックは今も業界で猛威を振るっていて、
大急ぎで警鐘を鳴らしたかったからだ。

絶対に騙されて欲しくないという思いで書いたのだが、
今回のこのグループは数億円の売上をあげていたという。

なかなかブログで書くだけでは撲滅は難しいのかもしれない…

なんて弱気になるジャックじゃないぜ。

悪徳サクラ詐欺サイト暴露サイトの意味

rwj2

今回はきっちり本物の警察の捜査官が動き、
詐欺として34人を逮捕した。

それもこの長崎県の51歳の男性が、
これはウソだと思い被害届を出したから成し遂げられたことだろう。

もしこのように騙されている人が不審に思ってネットで調べたとき、
何の情報も載っていなかったら怪しむだけで終わってしまうかもしれない。

しかしジャックのようなサイトが様々なサクラの手口を暴く記事を書くことで、
その人が

「俺がやられてるのはまさにこの手口だ!」

と気づき、
自分が騙されていると確信するということもあるのではないか。

そういう社会的な価値ってやつもこのサイトに持たしていきたいし、
悪徳サイトはどんどん摘発されてしまえば良いと思う。

悪質サイトを取り巻く状況はどんどん悪化

rwj3

今回逮捕者が34名ということで、
サクラサイトの摘発にしてはかなり大人数があげられた。

おそらくその場に居たバイトのオペレーターも含め、
全員詐欺の関係者として逮捕されたのだろう。

2012年のドリームメールのKINGのときもバイトオペが逮捕されていたが、
ここまでの人数ではなかった。

しかしそれなりの給料をもらっている社員ならともかく、
バイトなんてちょっとの時給と歩合で働いているだけだ。

前科者になるかもしれないリスクを負ってまで続けるなど、
どう考えてもリスクとリターンが合ってない

おそらくこれからますます悪徳サイトの求人は集まりが悪くなり、
人手不足とレベルの低下が進んでいくだろう。

さらに広告代理店、メディアにも影響はあるだろう

今はまだ悪徳サイトの広告を扱っていたということだけで
逮捕されたことはないが、これから先も安全である保障は無い。

また逮捕されずとも、そのリスクがちらつくだけで、
できれば手を引きたいという気持ちは日増しに強くなっているはずだ。

今後ますますサクラサイトの運営は厳しくなり、

もう十分儲けたので閉鎖するところ…
赤字になるまで細々とやっていくところ…
アグライアジャパンのように芸能人など危ない方向に走り摘発されるところ…

いずれにしてもその数は減っていくだろう。

さらにそのスピードを加速させるためにも、
ジャックはどんどん暴露していくぞ

これからも悪徳サイトを追い詰めるため、
みんなよろしくな!

▼ジャック認定の優良サイト▼

【期間限定】優良サイト公開中!

サクラ撲滅支援を頼む!

ブログランキング・にほんブログ村へ
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 7 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 12月25日
    に、30000円を、振込ました。
    ポイントの、反映まで、半日かかり、ました。
    そして すぐに、ポイントは、盗難に、あいました。

    おもいやり サイト、です。

  2. 昨日 弁護団の、野々宮さんから、連絡が、ありました。
    97の、サイト、が、重大犯罪で、全財産を、差し押さえされました。
    2000の、サイト、の、浄化には、どのくらいかかるかは、未定ですが、検察庁も、サイバー犯罪対策に、取り組みしています。

  3. SNS協会から、派遣された、連中は、サイバー犯罪のキトウを、使い ハジョウを、狙っています。
    クリックすると、ウィルスが、感染させる手口です。
    毎日、ハジョウ被害者が、でています。
    西麻布のキトウは、サイバー犯罪者です、
    SNS協会から、派遣された、連中は、連絡を取り合っています。ハジョウ金額も、筒抜けです。

  4. 世界中の、1000社が、賭博依存症対策に、取り組みしています。
    日本の、参加わくは、300名です。
    サイト、は、特定悪徳業者登録を、します。
    世界中から、刺客を、送り込みます。
    CIAの、様な、組織の、SGIと、契約しています。
    ブラックマネーの、香港の、ミストは、SGIに、より、消滅しました。

  5. 死にたいです。
    風俗に、いって、汚れてしまいました。

    サイバー犯罪の、ハジョウ被害者から、
    メールが、とどきます。

    サイト、は、閲覧していますから、悪事に、荷担しています。

    有料サイト、は、避けるべきです。

  6. 独占された 4パーセントが、支援成功率です。

    2000の、サイト、の内 1900社は、支援成功率は、

    0パーセントです。

    10名ほどの、スタッフで、月当たりの、収益の、70パーセントが、支援金詐欺からです。
    月当たりの、収益は、1億円以上揚げています。

    1月4日に、ハジョウ被害者の、としお様の、妻が、首を、切って自殺しました。
    2月21日に、としお様と、同じサイト、の、まおさんは、中国の、強制労働所へ、売却されました。

    ハジョウ被害者は、毎日でています。

    独占された 4パーセントの、成功率の、サイト、100社へは、ハードルが、高く近づけません。

    参加したら、命が、なくなります。
    参加したら、中国の、強制労働所へ、売却されます。

    甘いメールには、クリックせず。避難が、正解です。

    手続きを、しても、終わりの ない 手続きです。

  7. JIC 全サイト信用情報最高機関 が、

    ソフトキャンディー サイトで、
    ブラックリスト 登録を、しています。

    参加したら ブラックリスト です。

    隠された
    支援違反リスト で、ハジョウ に、追い込みます。

    3つめ は、海外からの、送金を、ストップする、
    支援/出会い 強制禁止 制限リスト です。

    海外に、依頼が、殺到しています。が、
    ストップされ、依頼も、無駄 に、終わります。

    自殺
    一家心中
    ヤミ金生活
    が、サイトでの、実態です。

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top