ジャックの無料出会い系サクラ捜査

暇なサクラ捜査官がTinderを調査してみた【危険度XXX】

噂の海外系出会いアプリ「Tinder」(ティンダー)を知ってるか?

もともと海外アプリはskout、Paktor、happnなど、メッセージも無料でやり取りできるものが多く、ガチ無料で出会えるので玄人勢には人気があった。

その反面、国内の法律(出会い系規制法)では守られていないことから、一般にはなかなか広まらず、どことなくアングラっぽい空気が流れていた。

浸透度はアーリーアダプターか、いってもアーリーマジョリティの一部ぐらいだろうか。

※引用:http://www.koukokuatama.com/img/other_service/solution06.gif

しかしここ最近、ちょっと状況が変わってきて、海外系の中でもTinderの浸透度がかなり高まってきた。

Twitter上で堂々とTinderの利用を公言するだけでなく、性生活や性癖までぶっちゃけるアカウントまで登場してきたくらいだ。

この「暇な女子大生」は自分のつぶやきをちんぽの食べログと自称し、行為に及んだことを「優勝」と表現するなど、その独特の台詞回しと赤裸々な性生活の告白で一気に知名度を上げてきた。

その人気は凄まじく、今ではなんと10万フォロワー越えだ!

以前からTinderは海外系の中でも頭一つ抜け出てはいたが、最近ではレイトマジョリティあたりの層も取り込んできている。

今まではペアーズやOmiaiに流れていたピュアピュアな層が、じわじわTinderにも増えてきたのだ。

しかしマジョリティは往々にして流されやすく、中身まできちんと調べているかは怪しい。

そこでサクラ捜査官がTinderを実際に使ってみて、そこに潜む危険、そして出会えるかどうかをレビューしていくぞ。

サクラや援デリ・誘導業者はほぼ居ない

まず出会い系といえば最初に怪しまれるのがサクラだが、Tinderを含めた海外系アプリには存在しない。

なぜなら日本にオフィスが無いとこが大半だし、サクラで売上を立てるノウハウも無いし、そもそもメール1通での課金体型じゃない。

あとは援デリ誘導業者だが、これもほとんど居ないと言っていいだろう。

Tinderはマッチングしないとメッセージを送れないので、大量爆撃で釣り上げるスタイルの業者たちには効率が悪く敬遠される。

それでも非効率は承知で侵入している業者はいるかもしれないので、注意だけはしておいたほうがいい。

参考

ま、そもそも素人の一般女子がたくさん登録しているので、確率的に悪徳業者たちに遭遇することもそうそう無いはずだ。

TinderはGPSを利用したマッチング機能なので、範囲内にいないと表示すらされない。

なので地方の人なら業者の危険性はさらに下がるな。

とはいえ女子の数自体も少なくなるので、一長一短ではあるのだが。

パパ活勢もいるが目的は違う

素人女子の中でも、ちょっと前に話題になった「パパ活」の女子たちはどうだろうか。

参考パパ活のサクラや詐欺にご用心【アプリや出会い系に生息中】

結論から言うと、パパ活目的でやってる女はあまりいない。

https://twitter.com/papa_melt/status/841794447457177600

何故かというと、顔写真で好みかそうでないかでスワイプしていくティンダーの使い方は、お金持ちを釣るパパ活とは相性が悪い。

パパ候補を見つけるには、最低でも年収で絞り込みができないと話にならないのである。

しかしパパ探しをしている女が、普通に出会いを求めて使ってるパターンはあり得る。

彼女たちも成金オッサンの相手するのに疲れていて、パパにはバレないよう若いイケメンでストレス発散したいんだろう…。

ネズミ講・マルチ系はいる

ティンダーでもっとも気をつけたいのが、このマルチ系の輩だ。

マルチ系とはアムウェイやニューウェイズに代表される、個人を代理店に勧誘してネットワークを広げていくビジネスだ。

参考:出会い系サイトでネットワークビジネス誘われた→やめとけ

出会いをエサにして食いつかせ、キラキラした儲け話を聞かせて、入会させる…

まずヤれないので時間の無駄だし、引っかかってしまったら大事なお金も失い、友人もいなくなってしまうのがマルチだ。

見分け方は、豪華なパーティ系の画像や、リゾートバカンス系の画像が上げられてたら怪しんだほうがいい。

また、「出会いは求めてません」とかプロフに書いてあったらもう確定だ。

即ブロックして次の相手を探そう。

料金や使い方、退会方法

ここでちょっと使い方など説明していこう。

ティンダーはFacebookのアカウント連携で登録するアプリだ。

共通の友達がいると表示される機能もあり、ちょっとギョッとするが、直接友達になっている人は出てこないので安心して欲しい。

使用方法はカンタンで、近隣に居る女性会員の写真がどんどん出てくるので、「いいね」と思ったら右にスワイプ、「ないわ」と思ったら左にスワイプするだけ。

お互いに「いいね」してマッチングしたら、その時点で初めてメッセージが送れるというわけだ。

また、Tinderは無料で会えるアプリだが、Tinder Plusという月額課金のオプションサービスがある。

どんな特典かというと…

  • 広告表示オフ
  • 自分のGPS位置を変更
  • スーパーライクの回数を追加
  • 「いいね」を無制限で送れる
  • スワイプのやり直し可
  • 一ヶ月ごとに1回無料でブースト可

これらが月567円~1,200円(契約月数で変動)という安価で付いてくるのだ。

さらにブースト機能という自分のプロフィールが優先表示される機能は、これ単体でも購入することが出来る。

値段は1回300円~480円(複数購入で割引)と、これまた安めの価格設定となっている。

退会方法は、次の通り。

  1. 「設定」へ
  2. 画面下の方にある「アカウントを削除」
  3. 「退会理由」を選択
  4. 「アカウントを削除する」

これで退会は完了だ。

今、かなり会えるアプリと評判

さて、ここまでTinderの説明をしてきたが、肝心のところをまだ話してなかったな。

実際にこのアプリで会えるのだろうか…

という疑問についてだが、実は今ティンダーは、ナンパ師たちの間でかなりヤレるアプリと評判なのだ。

もともとナンパ師は、路上、つまりストリートを主戦場とする人が多い。

昔はネットにはハイレベルな女子は皆無で、マトモな美人とヤるならストリートしかなかったからだ。

だが近ごろはマッチングアプリの台頭もあってか、街を歩いてて目で追うレベルの美人も、普通に出会いアプリを使う時代になっている。

それにともない、ネトナン派も増えてきているというわけだ。

そうしたネトナン軍団が、ティンダーを使ってコツコツ即ってるわけだから、俺たちだって会えないわけがないだろう?

ジャックとマッチした女はヤれる説を検証

会えないはずがない、ヤれないはずがない!

それをジャックが証明してやるぞ!

そしてジャックがTinderを導入し、ガンガンスワイプしてメッセージを送りまくった結果…

なんとかアポまで行ったけど、

まったく即れませんでした…

ちなみにこの1ヶ月で13人とマッチして、3人がマルチ系だった。

こいつらは写真の顔がかわいくて秒で「いいね!」したのだが、マッチ後によーくプロフを見てみると、見事にリゾート系で、ビジネスの話をされてしまった。

ちゃんとマッチできた人でも、なんか話が合わなかったり、良く見りゃブスだったりして、結局アポってデートしたのは1人だけ。

普通に飲みにいって、普通に終電前に帰宅という、なんの面白味もない展開…。

ジャックがもっとチャラいイケメンだったら、また違う結果だったんだろうか…。

以上、ジャックの評価としては、Tinderは女子の層が健全すぎるので、PCMAXくらいビッチな女子が居るとこのほうが好みだな。

参考:PCMAXの料金ならXXX円使えば会える!?(データ有り)

以上、みんなが「チンポだー」と言ってくれる女の子とマッチングできるよう、ジャックは祈ってるぞ!

▼ジャック認定の優良サイト▼

【期間限定】優良サイト公開中!

サクラ撲滅支援を頼む!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top