ジャックの無料出会い系サクラ捜査

出会えない系=詐欺罪!!システム会社エネルギーの社長逮捕

ene1

また出会えない業界での逮捕ニュースだが、
今回の逮捕者はこれまでにない属性の人間だった。

詐欺に悪用されると知りながら、出会い系サイトの運営会社に異性と出会えない仕組みのシステムを提供したとして会社社長らが逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京・新宿区のシステム管理会社「エネルギー」の社長・(削除対応)容疑者(34)ら2人。警察によると、(削除対応)容疑者らは、去年11月、すでに逮捕されている(削除対応)容疑者ら8人と共謀し、出会い系サイトで「サクラ」を使って男性会員2人から手数料あわせて9万円をだまし取った疑いがもたれている。

(削除対応)容疑者らは、詐欺に悪用されると知りながら、(削除対応)容疑者が運営するサイトに異性と出会えない仕組みのシステムを提供し、約2500万円の報酬を得ていた。出会い系サイトの詐欺事件をめぐってシステムの提供者が立件されるのは全国で初めて。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150624-00000099-nnn-soci

そう、なんと出会い系システム会社の社長らが逮捕されたというのだ。

今まで出会えない系の運営やサクラオペが逮捕されたことがあっても、
システム会社が仕組みを提供したことで逮捕されたことはなかった。

つまりもう明確に警察は

出会えない系=詐欺

と認定して潰しにかかってきたように思える。

今の出会えない系は圧倒的多数の会員を少数のオペで回す仕組みになっており、
専用システムがなければ運営できないレベルまで効率化されている。

参考:出会い系サクラの自動送信システムとテンプレ手法暴露

大手出会えない系は自社でシステムを開発しているところもあるが、
ほとんどのところはパッケージ化されたシステムを買って運営している。

Check出会えない系システム一例
  • エルメディア
  • アイコール
  • ビショップ
  • ガルーダ

だが今後は、システム会社も出会えないシステムの提供を
止めるところも多くなってくるだろう。

もうすでにいくつかのシステム会社は撤退を決めているようだ。

こうなってくると、出会えない系業界全体が
縮小していく流れになるんじゃないか?

出会えない業界の広告代理店やメディアが

「お前らも詐欺サイトだって知ってて広告扱ってたよな?逮捕。」

となる可能性もゼロではない。

まぁシステムの連中はサクラオペ機能を開発していた、
つまりサクラの出会えないサイトだと知っていたと断定できるが、
広告の連中は

「いえ、まさかサクラサイトだと思わなかったんです。」

と言い訳して罪から逃れようとするだろう。

それを覆して逮捕することは容易では無いだろうが、
普通の感覚の人間はもうこんな業界から出て行きたいんじゃないか?

この業界、ヤクザや半グレのしのぎと思われがちだが、
実は末端は単なる一般人が何となくで働いている。

(もちろんそうじゃないのも居るには居る)

出て行く人材は止められないし、
新たに人が入ってくることもないし、
そもそも雇う余力も必要ももうないのかもしれない。

今後の出会えない系業界がどうなっていくのか…

アングラ・悪徳化が進み地下に潜る連中と、
止める・縮小化する大手連中…

少なくとも右肩下がりに落ちていくことだけは確実だな。

▼ジャック認定の優良サイト▼

【期間限定】優良サイト公開中!

サクラ撲滅支援を頼む!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top