ジャックの無料出会い系サクラ捜査

出会い系ですぐ会いたいエッチしたい→援デリかサクラ

imasugu1

今すぐ会いたいです!
今夜会える人いますか?
今日これから暇なので声かけてください♡

出会い系サイトをある程度使っていると、
このような女性の書き込みやメールを見るだろう。

もしかしてこれらの女性たちを、
単なる淫乱の素人女だと思ってたりはしてないか?

ぶっちゃけて言うと、
このように即時の出会いを募集するような女は
99%援デリかサクラだぞ。

もしかしたら1%、ガチな淫乱素人が居るかもしれないが、
宝くじと同じでほぼ当たらないと思っていいだろう。

ただし援デリとサクラは似て非なる存在なので、
そこらへんも今日詳しく説明していこう。

援デリとはいったい何?

cc-library010008307

まずは援デリについてだ。

援デリとは、援助交際とデリヘルの融合させたようなもので、
出会い系サイトで客引きを行うデリヘルと思ってもらえればいいだろう。

仕組みとしては売春したい素人に代わって
業者が出会い系サイトなどで勧誘を行い、
客が取れたらその料金の一部をマージンとして取る。

女性にとっては業者が客取りをやってくれるので楽だし、
業者は儲かるのでWin-Winな関係がそこにはある。

しかし表向きは自由恋愛という体をとっており、
そこに業者が介在していることは隠して客引きをしているので、
利用者側にとっては迷惑極まりない。

せっかくエッチできそうな女を見つけたと思ったら、

初回だけお小遣いもらっていいですか…?

などと言い出す。

もうやる気マンマンなのでしょうがないからOKしたら、
やってきたのはメールのテンションと違い
やる気ゼロの素人崩れの売女。

くそぉ!!

これではなんのためにポイント代までかけて
出会い系サイトを使っているか訳が分からないな。

素直にソープ行った方がなんぼかマシだ。

全員が全員地雷とは言わないが、
素人とのピュアセックスを求めてる出会い系ユーザーにとっては
ノイズでしかないのは確かだな。

援デリは出会える系にも存在している

imasugu3

またこの援デリの困ったところは、
優良出会える系サイトにも存在しているということだ。

悪徳サイトのサクラはサイト側が雇ったもので、
悪意100%の存在であるが、
援デリはサイトになんら関係のないデリ業者なので、
いくらサイトが真面目に運営してても紛れ込んできてしまう。

ここは女性無料の出会える系サイトのウィークポイントで、
業者が女性を騙って登録してきた場合、
業者は男性にガンガンメールを送ることができるし、
なかなかそれを排除することは難しい。

もちろん運営も気づいたらアカウント削除などの対応はしているが、
何万人もの会員が居る中で全部のやり取りに目を通すことは不可能だ。

さらに業者は巧妙にバレないよう募集を行っており、
援デリの完全排除は事実上不可能に近く、
最終的には自分が見極めることでしか対処できないのが現状だ。

今からエッチしたい→お金くれる?→援デリ

なんか書いたら当たり前すぎて恐縮だが、
この方程式を覚えておいてもらえればいいだろう。

あとはお金を払ってでもヤリたいかそうでないかは、
いい大人なので自分で判断してもらいたい。

ただし、未成年だけはやめとけ!

人生棒に振りたくなければ、全力ダッシュで逃げろ!

ジャックとの約束だぞ?

サクラの今すぐ会いたいは?

imasugu4

悪徳サイトのサクラも、
すぐ会ってセックスしましょう的なことを送ってくる。

俗に言う即会い系アタックというやつだ。

援デリとの違いは、
あなたに金銭を要求してこないことだ。

タダでいいから今夜エッチしたい…

男からしたら夢のようなオファーだが、
そんなうまい話があるはずもない。

待ち合わせでポイント消費させる手法の記事のように、
待ち合わせまでは行くが結局会えなくて
ポイント代だけ消費したというオチがあなたを待っている。

真の出会い系サイトというものは、
そんな甘いものではない。

多くの女性にアタックして空振りする…
なんとか返信くれた女性と関係を構築する…
やっと取り付けたデートで気を使って盛り上げる…

それでやっとセックスというご褒美にありつけるのだ。

何の努力も無しにタダマンなんて、
そんな甘い話があるはずないだろう。

しかし悪徳サイトは甘い夢は見せるものの、
いつまでたってもゴールにたどり着くことは無い

援デリとのセックスは風俗と同等かそれ以下でしかない。

みんなも優良出会い系サイトで王道を歩み、
素人ギャルと楽しいセックスをしようじゃないか。

▼ジャック認定の優良サイト▼

【期間限定】優良サイト公開中!

サクラ撲滅支援を頼む!

ブログランキング・にほんブログ村へ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top